日産ノートと高く査定してくれる業者を見つけたいなら

日産ノートの買取査定は業者の販売状況が相場を左右する

日産ノート

日産のコンパクトカーといえばノートとマーチを思い浮かべますが

 

ノートのほうが室内も広々している感じがして装備も充実しているから
若者から主婦層まで幅広く愛用しているユーザーもかなり多いです

 

実は販売店側としては一番欲しい車なのです。なぜならターゲットユーザーも多く
在庫として展示するとお客様の来店につながりやすいですし、
なかなか商談もかからず長期間売れ残るり結局利益につながらない車になるそうな心配がない車だからです

 

販売店として高くても買い取る車というのは、
すぐに販売でき即利益につながっていく車であるのが条件なんですね
業者も商売ですから損するか得するかギリギリとか
いずれ売れるかなという車の査定価格をアップする理由がありませんよね

 

日産ノートを高く売りたいなら小売り展示場を持っている業者が狙い目になります

 

それもユーザーが多かったりチーェン展開しているような販売店は
お客様から車種の注文を受けている場合があるからです

 

自分の愛車とお客様の要望がマッチしようものなら査定はアップするし
代車も用意してもらえるようなことだって起こり得るっていうことです

 

ただ販売店の営業マンがよく使う手なので1っ箇所だけで契約を決めてしまうのはNG!
定石通り数社の買取査定見積もりを取ることをお勧めします。

 

とりあえず無料の一括査定に申し込みをするのがいいですが
日産系の車で状態の良い車なら日産の買い取りシステム、カウゾーにも査定依頼してみるのも思わぬ査定価格が飛び出す可能性はあります

 

 

買い取り業者加盟店が150社以上で満足度の高い無料の一括査定ならズバット


日産ノートの特徴

現行日産ノート

 

2012年9月から発売し始め現在二代目

 

エンジンは2タイプ
1.2L 直噴ミラーサイクル+スーパーチャージャーつき過給機タイプ(HR12DDR)
1.2L 3気筒エンジンノーマルタイプ(HR12DE)

 

 

どちらも「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」適合車になっています。
後部ドアが最大90度開くので主婦が買い物荷物やベビーカーなど
大きな荷物の出し入れ時に助かるし室内空間も意外と広いのが好評

 

低燃費なうえに日産の目玉ともいえるアラウンドビューモニターを装備していて
楽々駐車が出来るのも高評価の一因かも知れませんね