時期やタイミングで価格相場が変動する車の査定

愛車を高額で売却するには時期やタイミングがポイント

オークションはタイミング

ポイント6査定アップに直結する時期とタイミング
車の査定価格は毎月のようにダウンしていきます。特に年の変り目12月

 

2012年の12月登録の車と2013年の1月登録の車とでは1年古く感じてしまう
翌月なので15日しかわらなくても年数で1年古く感じてしまいます。

 

しかし車の相場は査定価格とちょっとずれた価格相場になることがあります。
オークション相場が市場に伝わりやすく中古車が在庫が少ない時や
春先など需要が拡大する時は、買取価格も上昇する車もありますし
販売価格も高くなりやすい 車の相場全体が高くなる傾向にあるんです。

 

販売店で夏から売れないで困っていた4WD車も11月になると問い合わせが来たり
需要が多い春先は人気のない車でも売れやすくなります
1月2月のこの時期はどこの販売店も活気があります

 

繁忙期のように在庫車が不足する時期や
逆に在庫車が増えすぎる時期など
販売店の展示場の状況やタイミングによって相場が変動しているということを頭に入れておきましょう。

 

 

オークションで車を仕入れるのはどうしても高くなるので
少しでも安く買取で仕入れしたい業者はユーザーから直接買い取るわけです
オークション売買人
白のホンダのNボックスをユザーから頼まれ探している買い取り業者がいる時に
白のNボックス660 G Lパッケージを手放したいあなたが
タイミングよく出会うと自然に査定が高くなるのではないんです

 

車を売りたいあなたとNボックスを買い取りたい業者が2店舗以上マッチした時
条件によっては10万以上高くなるんです
車が良い時は競り合う業者が多いほど高くなるオークションのように買取価格も上がっていくんです

 

タイミングはとても重要
Nボックスを買い取りたい・欲しい・探しているそんな業者1件と出会えるだけでも有効ですが
複数の業者と出会う可能性がある一括査定こそが非常に有効な手段と言えます

 

タイミングよく貴方が売りたい車を探している業者に出会えるかどうかは
多くの買い取り業者にあなたの車の情報を知ってもらわなければいけないのです。

 

☆お客様満足度の高い一括査定サイトズバットで試してみる☆


買取業者が欲しい車・高くても買い取る車はすぐに売れる車!

中古車は現物商売なので、車がないことには販売も出来ません。
ユーザーからどんなに予算をもらっても車がなく
結局別の車にしたり新車にすることだってあるのです。

 

販売店としては今すぐ売れる車なら薄利でも買い取りますが、
いつ売れるかわからないような車は魅力的な希少者であっても高値はつけないのです。
右から左 ちょっと動かすだけで利益が上がる車は最高だと思いませんか?

 

中古車を検討しているユーザーは予算内で車を決めるタイプと
車の形状や機能装備がついている車種を限定として車を探すタイプがいますが
どちらのタイプであれ時期的に影響を受けやすい車種は次の3タイプ

 

新卒者と春の需要期が重なる毎年年明けに価格が高くなりやすいのが
コンパクトカー軽自動車(1月〜3月)

 

初心者マーク

新卒者や若葉マークの初心者ドライバーの需要が膨らむのは年明け1月から5月初め頃までですが
販売店は一年で一番の繁忙期となり新車の販売台数も大幅に伸びるため
4月初めには下取り車在庫が豊富になり一旦在庫が溢れそうになるので
実際は4月の査定価格は下降気味になってきます
決算の関係もあって3月上旬までが査定アップの目安としておいたほうがいいでしょう。

 

ゴールデンウィークや夏休み前冬のレジャーシーズン前には
ワゴン車4WD車・SUV車の需要が増える
ジープ型SUVは特に海や山でレジャーを楽しむ若い層に人気が出る
休日 ドライブ
連休や休暇が多い季節は家族で出かける時
新しい車で安心して行きたいそんな心理が働くのかも知れませんね

 

オープンカーバイク春先暖かくなってくるころから夏にかけて人気となる

 

タイミングをみていつ売れそうか考えてみるのもいいと思います (^^♪
ポイント7 高くても欲しい車と安くないといらない車